にじのむこうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 独楽になる(笑)

<<   作成日時 : 2005/04/18 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、下の子が、ひとりできゃっきゃっと笑いながら遊んでいることがあって、そぉっと覗いてみると、部屋の真ん中でクルクル時計回りに回っている。両手を広げて「めがまわるぅ〜〜」などと節をつけて歌いながらしゃがみこんでは笑っている。
 「変なの!」「危ないからやめなさい!」と止めようとして、どこかで見た動きだなと思い出した。
「若さの泉(完全版)―5つのチベット体操」の第一の体操だ!この本は、某女性週刊誌で大ブレークしたらしいのだが、私は美容院にでも行って待っている間に美容師さんに手渡されておあいそで拡げるくらいしか女性週刊誌を手にしないので、本屋さんで見つけて、5つくらいの体操なら毎日続けられるかも、チベットというのにも心惹かれるし・・・と購入した。御多分に漏れず、読むだけ読んで床に積んだ本の中に埋もれている。
 話を戻すと、息子は、やっぱり時計回りの方が気持ちいいと言う。利き手の問題もあるのかもしれないが、反対周りは転びそうになるらしい。歌を歌っているのは「踊っている」からだそうで、う〜ん、なんだかスーフィーのダンスのノリみたいだ。
 でも、ちいさな子はどこの子も、一時的にこのただクルクル回っていることが楽しくてしょうがない時期があるらしい。そういえば、私も妹とどっちが長く回れるか競争した頃があったかも。体のバランスをとり、遠心力で骨の位置とか内臓の位置とかがあるべき場所に戻るので、成長期の子どもは無意識に動いているのかもしれないが、道理のわかる大人になってみると、子どもと一緒にクルクルするのは、かなりクラクラ(笑)する。「まわりが回ってたのしいよ〜」と言われても、その前に気持ちが悪くなってしまうし。
 やっぱり、若返りとは言わないまでも年齢相応に歳を重ねることを真剣に考えないといけない年齢になったなんだなぁ。(私の場合、体力なさ過ぎ!)
若さの泉(完全版)―5つのチベット体操

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独楽になる(笑) にじのむこうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる